歴史

■2012年1月7日:キッチュ一人楽団主催イベント「いさぎよいその十九」で前身の試みを実施:プレイヤーはchigao VS 門ちゃん(monma)、勝者はchigao。 この時はキッチュ一人楽団単独での試み。totは客席で冷静な分析を重ねていた。

■2012年から2016年春:キッチュ一人楽団、tot ともに数々の催しに参加、実験を重ねる。ともに支離滅裂な活動が功を奏し、各現場の名プレイヤーとの素晴らしい出会いを重ねた。刺激を受けながら、図らずも着々と機運は高まることになる。

■2016年春:某催しより出禁通告。やはり自分たちで何かをしなければと決意を新たにする。

■2016年初夏:盟友達とライブを繰り広げていたキッチュ一人楽団のライブ会場にtotが出現。じつは4年半前に1度きりで終わってしまっていた試みの再復活を願っていたキッチュ一人楽団はライブ終わりの興奮そのままに本格的に再復活を宣言。ここからあとへ引けない物語が再び幕をあげた。

■2016年夏:通称「渋谷会議」。この日、キッチュ一人楽団の頭の中にだけあった細かな構想がマグマのごとく吐き出された。名参謀totが見事に解きほぐし、急速にディテール、ルール、表現方法を整備。高度なゲームとして昇化されることとなる。そうサウンドコロシアム『アドノス』誕生の瞬間である。

■2016年秋:通称「新宿合宿」。アドノスの準備をしつつ、キッチュ一人楽団の初プレイ。その後見本動画として投下されることになる。他プレイヤーへの影響度もあるため、恥ずかしいものは出せないと、鬼の形相で撮影に挑む。

■2016年12月2日:小岩BushBashにて、キッチュ一人楽団単独の客前初披露の『アドノスマニア』開催

■2016年12月3日念すべき第1回サウンドコロシアム『アドノス』開催!

1st Battle
×先攻:酒井BO)))B男
〇後攻:Kyousuke Terada(HUH)

2st Battle
〇先攻:こまどり社員
×後攻monma(trikorona)

3nd Battle
×先攻:コイデリョー(Sleeping Beauty)
○後攻:chai(kuruucrew)

4th Battle
×先攻:キドウラコウイチ(WorldWideSize/kiyasu orchestra)
〇後攻:ユディ

決勝
1,chai(kuruucrew)
2,こまどり社員
3,Kyousuke Terada(HUH)
4,ユディ
→Kyousuke Terada(HUH)の優勝

■2017年5月13日 『アドノス2』開催!!

Battle1
〇先攻:ヤスエでんじゃらすおじさん(YDO)

×後攻:tez mariachi(Razooli)


Battle2
〇先攻:Kyousuke Terada(HUH)

× 後攻:ユディ


Battle3
×先攻:キドウラコウイチ

〇後攻:野本直輝


Battle4
〇先攻:ムラタ(kuruucrew)

×後攻:こまどり社員


決勝
1、野本直輝
2、ヤスエでんじゃらすおじさん(YDO)
3、Kyousuke Terada(HUH)
4、ムラタ
→ヤスエでんじゃらすおじさん(YDO)の優勝
■判定:キッチュ一人楽団、ebatee、knak28

■2018年1月27日 『アドノス3』開催

◆1回戦

Battle1

×先攻 山下哲史  

〇後攻  ユディ

Battle2

〇先攻 平野敏久 

×後攻 moccho

Battle3

〇先攻 kyousuke terada

×後攻  risaripa

Battle4

〇先攻 原田仁 

× ヤスエでんじゃらすおじさんa.k.a.YDO

◆準決勝

Battle1

×先攻 平野敏久

〇後攻 ユディ

Battle2

〇先攻 kyousuke terada

×後攻 原田仁

◆決勝

先攻 kyousuke terada

後攻 ユディ

⇒kyousuke teradaの優勝!!!!

■2018年夏:キッチュ一人楽団とtotによる口角泡飛ばすヒリヒリとした討議を実施。通称「江古田討議」

大幅なルール改定を決定。

■2018年秋:キッチュ一人楽団、ebatee、knak28に加え、

第2回王者、超マルチプレイヤー:ヤスエでんじゃらすおじさん

第1回アドノスのオープニングを飾った激烈ノイズキング:酒井BO)))B男

が審査員に。プレイヤーは5人の審査を唸らせる試練が課せられる。

■2019年2月9日 『アドノス4』開催

◆1回戦

Battle1

×先攻 アンドウアキヒコ

〇後攻 ユディ 

Battle2

〇先攻 内田静男

×後攻 羽柴零

Battle3

〇先攻 琴羽しらす 

×後攻 アンソニー八百谷

Battle4

〇先攻 Kyousuke Terada

×後攻 リー・ジー・ウォン

◆準決勝

Battle1

〇先攻 内田静男 

×後攻 ユディ

Battle2

〇先攻 琴羽しらす 

×後攻 Kyousuke Terada

◆決勝

先攻 琴羽しらす

後攻 内田静男

⇒内田静男の優勝!!

■2020年3月28日 『アドノス5』開催

◆1回戦
Battle1
〇先攻 大隅健司
×後攻  dansagyo

Battle2
×先攻 Suzukiiiiiiiiii
〇後攻 ユディ


Battle3
〇先攻 野本直輝
×後攻 よんま

シード

内田静男

◆準決勝
Battle1
〇先攻 ユディ
×後攻 大隅健司


Battle2
〇先攻 内田静男
×後攻  野本直輝

◆決勝

先攻:ユディ

後攻:内田静男

⇒ユディの優勝!!